子育て情報

子育て情報~子育て応援車両(子育て応援スペース)を設置~


子育て応援車両_子育て応援スペース

あろはー!

田舎育ち・東京ママの子育てブログ

こちゃまママです

今日は、
「子育て情報~子育て応援車両(子育て応援スペース)を設置~」

を、書いていきます

子育て情報~子育て応援車両(子育て応援スペース)を設置~

都営地下鉄大江戸線にて、
子育て応援車両(スペース)が2019年7月31日より運行されるとのことです!!

地下鉄車両に「子育て応援スペース」 都営大江戸線 | NHKニュース

東京都は都営地下鉄大江戸線の一部の車両に、31日から小さな子どもを連れた人も気兼ねなく利用できる「子育て応援スペース」を…

 

・設置場所
都営大江戸線3編成の3号車及び6号車のフリースペース(計6か所)

・運行時刻
車両の運用は整備などの関係から日々異なるため、「子育て応援スペース」を設置した車両の運行時刻については、ご乗車当日、交通局ホームページをご確認ください。
※運行時刻は、都合により変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

・その他
「子育て応援スペース」は、小さなお子様連れのお客様だけでなく、お年寄りや車いすをご利用の方など、どなたでもご乗車いただけるスペースです。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

<引用サイト>https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2019/sub_p_201907198672_h.html

 

満員電車は乗れない、乗らない!

わたしも娘(0歳)と一緒に電車に乗るときは、

朝夕の通勤ラッシュは出来うる限り乗りません!!

なんせ日本のサラリーマンやOLさん達は疲れているー!

(電車のイス取りゲームがすごく嫌いなんです・・・)

さらに満員電車に子供を連れて乗るのは

押しつぶされる可能性も大いにあり

本当に危険行為なのです

 

空いている時間帯でも

泣いてしまったらどうしよう

ぐずぐずし始めた・・・やばい・・・

と、ママの精神状態はドキドキですよね

 

こちゃママ
こちゃママ
「そんな中あやしてくれる方が多く、本当に感謝しています」

 

子育て応援車両(スペース)を利用するにあたって

そんなとき、

ラッシュ時間も気にせず、

押しつぶされる心配もいらず、

子育て応援車両(子育て応援スペース)があったら

とても助かりますよね!

しかし!

子供がたくさんということは

その分、大人はこどもに

しっかりと

目を配らなければなりません

子育て応援車両=子供連れOK=自由に過ごさせる(走り回ったり、叫んだり)

となっては、とても残念・・・。

 

子育て応援車両(子育て応援スペース)が

大人も子供も安全に電車移動できる車両
大人達みんなで子供達を見守る車両

となったら素敵ですね。

 

要望を行動に!

こういう実現は!
勇気をもって行動を起こしてくれたママさん達がいてくれたからこそ!

2019年02月26日の記事にて

通勤ラッシュに”子育て応援車両”を―― 「満員電車にベビーカーで乗車」問題で市民団体が小池都知事に要望

「電車・地下鉄での『子育て応援車両設置』を求めます」――。市民団体「子どもの安全な移動を考えるパートナーズ」は2月25日、小池百合子 東京都知事に面会し、子どもの移動に関するアンケート調査の結果報告と要望書を提出しました。 市民団体「子どもの安全な移動を考えるパートナーズ」が小池都知事と面会、要望を提出  小池都知事に提出された要望は、以下の2点。   …

 

自分の行動で困っている方達を救える!

そんなママに!

わたしもいつか、なりたいです!

 

 

世間は夏休み!

子供達もママ達も気楽に楽しく!

子育て応援車両で楽しいお出かけができますように♪

これを機に他の鉄道会社さんでも

取り入れてくれてると嬉しいのにな♪

この時期にこちゃママが愛用した商品

 

それでは今日はこのへんで

最後まで読んでくれて

ありがとうございました

今日も素敵な1日を・・・♪

こちゃママ

 

★ブログランキングに参加中★
こちゃママいいね!頑張れ!と思っていただける方は
バナーをクリックいただけると幸せです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング